<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

病院にて

今日はおばあちゃんのお薬を頂きに病院へ行きました。
待合室には、大勢の方がいらっしゃったのですが、おばあちゃんはお構いなしに、
「〇〇さんのところは孫は居ないんだよね。跡継ぎがなくなるね。」とか
「あんたの子供は誰だったっけ。」
「K子(義姉)のところは子供は居るの?」
というようなことを何度も何度も繰り返していたかと思うと
今居るところが病院だとはわかっていて
「私は病気をしたことがない」
「誰の為に病院に来たの?M(主人)のお薬をもらいにきたの?」

間違って早く行き過ぎてしまったので、1時間以上待っていたのですが、
その間ずっと、身内の子供のことと、自分及び子供達は病気をしなかったということをしゃべり続けていました。(ノ_-;)ハア…
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-29 22:31  

尿漏れ

ゆっくりとお風呂に入って心身ともにいい気持ちで廊下に一歩足を踏み出した途端、水たまりに足を踏みいれました。(>_<)
完全に足の裏全体が水につかりました。
濡れているというような部類ではなく、表面張力で盛り上がり、まさに水たまり状態なのです。
まわれ右して足を洗いに行き、部屋からトイレまで点々と続いている水たまりを雑巾で掃除しました。

こんなことは言いたくはないけど、一番気持ちの良い時だけにうんざり。(T_T)
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-28 16:57  

入れ歯洗浄第二段

きちんと歯を磨いて入れ歯洗浄剤に漬けておいてもらおうと、洗面台の前に立つところまで見届けて、入れ歯洗浄剤を袋から出して台所に戻りました。
ところが二度続けて洗浄剤だけカップに入れてあるのです。(>_<")
歯を磨いた時点でもう水に漬けるのを忘れてしまうのでしょうか。(+_+)

今朝は「誰かがTちゃん(自分の名前)と呼んだけど、だれだったかなぁ。」
「ここには誰が居るの?」
夢と現実がどうしてもごっちゃになるようです。
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-26 17:20  

他人のコルセット

ディサービスから帰ってきたおばあちゃんのカバンの中に、お習字や漢字ドリルなど色々入っていたので出していると、下から見慣れぬものが出てきました。
おばあちゃんは持っていないコルセットです。(>_<)
驚いてディサービスに電話をするとすぐに取りに来てくださいました。
ずいぶん前に「ない、ない。」とおっしゃっていたおばあちゃんと親しい方があったとか。
今日のことでなければ、一週間ショートスティに行き、その後二日間お休みしてたから短くても10日ほども前のことになってしまいます。(*_*)

おばあちゃんはすぐに「盗られる。盗られる。」と言うけど、自分が持って来てしまうとは。(-"-)
だけどおばあちゃんに、「こんなものが入っていたよ。」と言っても、ピンとこないようで、
「それは、きっとあの人・・・名前を忘れてしまったけど、あの人のだわ。」

これからは、帰ってきたらすみずみまで点検しないと。(-_-;)
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-23 16:11  

夢か現か幻か

今日はディサービスがお休みの日なので、おばあちゃんは自分の部屋でテレビを見ていました。
私はアイロンがけをしていたのですが、おばあちゃんが部屋から出てきては廊下で、何か独り言を言っていましたが、テレビをつけていたので、何を言っているのかはわかりませんでした。
3~4回目に私の部屋に入ってきて
「これから先どうしたらいいんだろう。」
「M(主人)が偉そうな言い方をするから、ここに居られない。私の家なのに。」と言い出した。
確かに主人の話し方はちょっときついからなぁと思ったのですが、考えてみると、主人とは挨拶程度でほとんど話などしていません。
顔を合わすのも夕食の時くらい。
多分夢でも見たのでしょう。(>_<")

昼食後、「ちょっと寝てくる。」とおばあちゃんは自分の部屋へ行きました。
後片付けをして、パソコンの前に座ったと思ったら、おばあちゃんが台所に来て、「まだお昼を食べてないけど、何かない?」エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
その後も「私が買ってきたお菓子があったはずだけどどこにある?朝もお昼も食べてないから。」
一旦は納得してくれるのですが、どうしても食べていないというところへ戻ってしまうので、お菓子を食べた後、おにぎりを作りました。(T▽T)アハハ!
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-22 23:40  

幻覚

おばあちゃんがお風呂から上がって、私を呼んでます。
見ると、素っ裸のまま台所まで来て「お風呂を出たからお湯を止めて。」
お湯なんて出てないのに。(ーー;)
これが前兆でした。

お布団に入っていたおばあちゃんですが、暫くすると「mosukeちゃん、mosukeちゃん!」
「あの子はどこに寝てるの?」
「あの子って、だれ?」
「私と一緒にお風呂に入った子」
「家にはお父さんと私しかいないよ。」
「そうだなぁ・・・」

それから又暫くすると「mosukeちゃん、mosukeちゃん!」
「あの子に何を着せて寝かしただろう。」(+_+)

お風呂に孫のおもちゃを置いておいたから、それを見て想像を働かせてしまったのかも。
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-21 22:26  

歯医者

今日はディサービスの日ですが、歯医者さんへ行ったり、義妹にお礼の電話をしてもらいたいので、お休みしました。
歯医者さんは30分ほどで、きれいに治りました。\(^▽^)/

帰りにスーパーへ寄り、お昼前後に義妹に電話をしましたが、留守です。
電話の度に、「なんで電話をするんだったかね。」
その都度、品物を見せて説明しなければなりません。

昨日義姉が老人ホームの申し込み書を送ってくれました。
私宛でしたが、自分では開かずに主人のところへ持っていきました。
この件に関しては私は一切関わらないでおこうと思っているからです。

転寝をしていたおばあちゃんが起きてきて「私はこれからどうしたらいいんだろう。」
「もう一人では暮らせないし。」
「ここに置いてもらっていいの?」
「そりゃ、私はmosukeちゃんが一番いいけど、申し訳ないしね。」

辛い~~~~~!(+_+)
[PR]

by mosuke_f | 2009-01-21 15:29  

おばあちゃん帰宅

おばあちゃんがショートスティから帰ってきました。
台所にたどり着いた時には、もうどこへ行っていたか忘れてしまって、
「向こうにmosukeちゃんがいたよ。」
「mosukeは私だけど。」
「そうやなぁ、じゃ誰だったんだろう。」(T▽T)アハハ!

娘達からの誕生日プレゼントや田舎の家の近所の人から手紙が届いていたので渡すと喜ぶかと思いきや
「こんな物もらったら、又お返ししなきゃいけないわ。」
素直に喜べばいいのに。(ーー;)
それでも、開けると義姉からのハンドバックは「いい色だね。これなら一生使えそう。」
義妹からのお菓子も「おいしそうだね。」
でも、どちらも一度も手に取ることはありませんでした。
一番喜んだのが手紙。
何度も何度も読み返していました。

大変なのが、お礼の電話。
義妹は家で英語を教えているので、夜は電話ができないから、まずは義姉に。
お礼の電話をしてねと言ってダイヤルしてるのに、受話器を手渡すと「なんで電話をするんだったかね。」(>.<)

[PR]

by mosuke_f | 2009-01-20 14:50  

限界

夕べ義姉から主人に電話があり、1時間ほど話をしていたのですが、今朝義姉からそのことについて電話をもらいました。
主人は何も話さないということを知ってますからね。(*^m^*) ムフッ

義姉は他のことで電話をしてくれたのですが、無口な主人が延々と義姉に怒りをぶつけたというのです。
あれは相当ストレスが溜まっているから、このままでは主人の方が病気になってしまう。
義姉に一つ心当たりがあるから、老人ホームを当たってくれるということになりました。(>.<)
主人がかなりイライラしているのは解っていましたが、おばあちゃんには決して声を荒げませんでした。
だから余計にストレスになったのかも。(>o<")

[PR]

by mosuke_f | 2009-01-16 17:10  

誕生日プレゼント

明日はおばあちゃんのお誕生日なので、義姉と義妹から誕生日プレゼントが届きました。
せめて誕生日はショートスティを避けたかったのに、ケアマネさんに毎月月半ばでとってくだいとお願いしてたので、気がついたときには時すでに遅しで、丁度お誕生日が入ってしまっていたのです。(+_+)
お誕生日会をしても、プレゼントをしても、すぐに忘れてしまうから、まぁ、いいかと言うことになったのですが、皆から誕生日プレゼントが届くと、やはり悪いことをしたなと気がとがめます。(*_*)

[PR]

by mosuke_f | 2009-01-16 17:02