<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

お花見

おばあちゃんとお花見に行ってきました。
運動の為に歩くといいのですが、今回は車椅子に乗ってお散歩。('_'?)...ン?
遊歩道がきれいに整備されているので、車椅子でも楽に歩けます。
お散歩しながら昔のことを思い出して、ずっとおしゃべりしてくれました。
何度も聞いた話ですけどね。(*^m^*) ムフッ

帰ってきたら疲れてお昼寝をして一時間ほどで起きてきました。
私の顔を見ると「ここはあんたの家だったの?」
「はい。私の家です。」(-m-)ぷぷっ
「ここは誰の家かと思って。挨拶しないといけないと思ったんだけど、あんたんとこだったの。よかった。」
「旦那さんは誰だったっけ。」
「おばあちゃんの息子さんだよ。」
「私がここに来て怒っていない?」(  ̄д ̄;)ノ エー!?
すっかりどこかに迷いこんでしまったようです。
当然、お花見に行ったことは全く覚えていませんでした。(+_+)
でも、あの時は喜んでくれたのだから、それでよしとしましょう。
a0062651_22535139.jpg

[PR]

by mosuke_f | 2008-03-27 23:02  

電話

おばあちゃんが留守の間に田舎の知人から電話があったので、こちらから掛けたらと言ったのですが、名前は覚えているけど、その人のことを思い出せないという。
山草会で一緒だった人で、義姉と同じ歳で、一人暮らしのおばあちゃんを何かと手助けしてくれた人だから、声を聞けば、きっと思い出せるよと電話をしました。
案の定、一声聞いただけで顔を思い出すことが出来たようです。
しかし、以前は電話で話していると、物忘れがひどいことはほとんど解らなかったのですが、今日の電話では、「どこに住んでいるの?」と何度も聞いたり、相手が「あれ?」と思うようなことを何回も言うようになりました。
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-23 16:50  

帰宅

義姉のところへおばあちゃんを迎えに行ってきました。
あちらでも随分と笑いを振りまいてきたようです。
たとえば、義姉の家で「ここの人にお礼をしないといけないけど、誰の家なの?」とか、「あんたの旦那さんは誰?」とかね。(*^m^*) ムフッ
義姉が、「毎日のことを書いて本にでもしたら面白いね。」って。
もう、書いてます。(⌒▽⌒)アハハ!

帰りにサービスエリアで夕食を食べてきたのですが、おばあちゃんは『ヒレカツ定食』を私たちは『何とかご膳』にしたのですが、ヒレカツが硬くておばあちゃんには食べられません。
そこで、私のお膳についていたてんぷらを天丼のように、天汁につけてご飯のうえに乗せてあげたら、ヒレカツのソースをつけて食べてます。(>_<)
最近は天汁や、刺身しょうゆまで飲んでしまい、「からいよ」と言っても、「からくない。」
味がわからなくなってきているのでしょうか。
車に乗ると「おいしくなかったね。ここは味付けが悪いわ。」
てんぷらにとんかつソースをつけて、おいしくないと言われてはお店もたまったものではありませんね。(='m') ウププ
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-22 23:46  

京都の義姉宅へ

15日の土曜日におばあちゃんを義姉の家に送って行きました。
「もうこれが最後だ。」「みんなの家を回って、後は大人しく死ぬのを待つだけだ。」と言うのはいつものこと。(*^m^*) ムフッ
京都の家は二階で、階段しかないので、やっとのことで上がりました。
随分と足腰が弱くなっています。(+_+)
それでも、やはり違う土地に行くのは期待があるようで、「京都へ行っても、どこも見にいかなくてもいいわ。」これはおばあちゃんの言葉で、【どこかへ観光に行きたい。】と言う意味ですが、これでは、とても出かけられないでしょう。
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-18 15:08  

満腹中枢

最近少し気になることがあります。
朝、どんなに遅く食事をしても12時前後になると台所に来ますし、夕食の時も同じ。
お腹がいっぱいなのかどうかわからず、時間だけで判断しているのではないかと思うのです。

今日も、私が出かけていて4時頃に帰って来たので、それからお茶を飲んだのですが、おはぎを2個、ところてんを半分、バナナ半分に牛乳二分の一本(ところてんとバナナミルクは私と半分づつしたのです。(*^m^*) ムフッ)を食べたのですが、6時を過ぎると台所に来て食事になるのを待っています。
食事の後、部屋で転寝をしていたようですが、9時半頃にトイレに起きたので、お風呂を勧めたら、「夕飯って食べたっけ。」(@o@)

満腹中枢が衰えてきているのではないかと思います。(>_<")
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-11 22:47  

会話

おばあちゃんは最近なかなか朝起きられなくなって、今朝も、朝食を食べ終わったら11時半。
もうお昼は食べられないだろうとその後美容院へ行って、パーマにカラーに顔剃りをしてもらいました。
きれいに(?)若返ったので、帰りにスーパーへ行き、お披露目。(='m') ウププ
お腹が空いたというので、ラーメンを食べたのですが、お店で
「〇子(義姉)のところへ行くのはいつだったかね。」
「15日だよ。」
「旦那さんは誰だった?」
「〇〇さん。」
「旦那さんが居ないのは家だけ?」(゜ロ゜;)エェッ!?
「家はお父さん居るよ。」
「違う、私の旦那さん。」子供のところと比べるの?(ーー;)
「一人で住んでいるのは、私だけなんだね。」(゜ロ゜;)エェッ!?
「おばあちゃんは一人じゃないよ。私たちと一緒に住んでいるじゃない。」
隣に座っていた若い子はこの会話をどう思って聞いていたでしょうね。(*^m^*) ムフッ
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-08 23:24  

細工

最近おばあちゃんは朝が遅くなっています。
今朝もディサービスに行くのに起したら、「もうしんどいから、京都へはとてもいけないから、やめるわ。」
15日~22日まで義姉のところへ行くことになっているのです。
(゜゜;)エエッ それは困るわ。もう遊びの計画をいっぱい入れてしまってるんだもの。('-'*)エヘ

ディから帰る頃には又、行く気になってるかもと朝は何も言わず、それでも念の為に義姉に『待ってるから。』と電話をして欲しいと電話しておきました。
ディサービスから帰ってきたおばあちゃんは玄関で「やっぱり、京都へは行かないわ。」
「でも、お姉さんが楽しみに待ってるんじゃない?」
「そうだねぇ。これがもう最後だから、行っとこか。」\(o⌒∇⌒o)/

その後、義姉が電話をしてくれたので、「行かないなんて言ったら、がっかりさせるところだったね。」とすっかり行く気になってくれました。(*'ー'*)ふふっ♪
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-07 21:22  

介護保険認定調査

こういう時は、きっとしっかりしてるだろうなと思っていたら案の定でした。
朝起きてきたときは、「私はいくつになったんだっけ。」
「ここはどこ?」
「あんたの旦那さんは誰?」
なんて言っていたのに、生年月日も、住所もなにもかも完璧に答えていました。(>_<")
ただ、話をしているうちに、娘がどこに住んでいるのか分からなかったり、この前からお金を探している一件で、先日は自分が新聞紙にお金を包んでどこかにしまったと言っていたのが、今朝から私が新聞紙に包んでいるのを見たと言い出し、調査員の人にもそう言ったので、却ってよかったかなと思います。
これで、多少のことは解ってくれたのではないかと思います。
そして、お手洗いにも行ってくれたので、こちらの話も結構出来ましたし。
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-06 21:04  

お財布

おばあちゃんが退屈そうだったので、午後お買い物に誘いました。
いつものことながら、「お財布がない。」
まずはお財布探しからはじまります。(='m') ウププ
お財布はみつかりましたが、4000円しか入っていません。
これだけなら隠すことないのに。(+_+)
もっと持っているはずですが、いくら探してもみつからないので、それだけ持って出かけました。
「お洋服のところを見るの?」
「買わないけど、目の正月だけするわ。」
冬物は安くなっているので、おばあちゃんが気に入ったのが、4000円以下で買えます。
「これなら買えるね。買っていくわ。」
レジまで来ると、「後で返すから、出しておいて。」
出すのはいいけど、長時間探したのは何のためだったのでしょうねぇ。(T▽T)アハハ!
[PR]

by mosuke_f | 2008-03-01 23:15