<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ショートスティお迎え

ショートスティ先におばあちゃんを迎えに行くと涙ぐんで「mosukeちゃん、迎えに来て来てくれたの?〇〇(主人)も来たの?」
「今からどこの家に行くの?」
混乱してしまって、自分が今どこに居るのかわからず、遠くから迎えに行ったと思っているようでした。
又、ショートスティの意味が解らず、「礼状を出さないといけないのに、住所を聞いてくるのを忘れてしまった。」とか、「あれは誰のお嫁さんだったかなぁ。どうしても思い出せない。」と言い、親戚の家に行っていたと思っていました。
しかし、家に帰ってくると、「あぁ、ここなら知ってるわ。」と安心したようで、興奮することもなく夜もよく寝てくれてホッとしました。


職員の人が「旅行に行ってらっしゃったのですか?」「そのことを話しておいてくれて助かりました。『〇日から〇日まで、旅行に行ってるから、その間、私はここにいるのだよ。』とおっしゃってましたから。」
納得した上だと落ち着いて向こうにいられるようです。
どうせ、忘れてしまうだろうと思っていたのですが、自分にとって重大なことは忘れないものですねぇ。
やはり、子供と一緒で、大変でも早目に、何度も繰り返し話して納得してもらっておくことが大事なようです。
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-25 23:06  

ショートスティの用意

いよいよ、明日から、おばあちゃんのショートスティです。
一緒に荷物を作らないとわからないといけないと思い、おばあちゃんの見ているところで持っていく荷物を作りました。
洋服や下着、洗面道具、薬などを用意し、バッグに詰めようとすると、洗面道具がありません。
「私はなんにも、いらわへんよ。」とおばあちゃん。
でも、ディサービスへ持っていくカバンの中から出てきました。

夜になると、「明日は、何を持って行ったらいいんだねぇ。」と又、セーターや下着をタンスから出して用意しています。
午前中に用意したことはすっかり忘れていました。
こんなことで、どこに何が入っているのか解るのかなぁ。(ーー;)
きっと、自分でも不安だし、疲れることでしょうねぇ。

持っていく荷物は夜中に又、滅茶苦茶にされると困るので、隠してあります。(T▽T)アハハ!
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-20 23:04  

失敗の巻

15日の木曜日に公園へ行ったのですが、その時おばあちゃんが「こんなところへ連れてきてくれるのは、あんただけだわ。」
「お父さんは、自分は出張で色んなところへ行ってるから、どこへも連れて行ってくれなかった。動けるうちに旅行しておいたほうがいいよ。」と言うので、つい「22日から、旅行するから、その間、おばあちゃんはショートスティに行ってね。」と言ってしまった。

さぁ、それからが大変。
「いつから行くのか。どこへ行くのか。何を持って行くのか。」と心配しだし、翌朝見ると箪笥の中身を全部出していました。(>_<)
田舎へ帰るつもりだったようです。
一昨日は寝られなかったらしく、昨晩はよく寝てくれましたが、今朝起きてくると、一番に「あんたが旅行に行った夢を見た。」

段々、子供と同じ対応をしなければならないとはいうものの、、子供はたとえ解らないだろうと思っても、何回も言い聞かせておくとその時になって、騒ぎませんが、年寄は直前に言わないと、錯乱してしまいますね。
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-17 11:48  

探し物

日曜日に会社のOB会に行くので、ハンドバックにお財布を入れて、用意をしておいてねと頼みました。
まずは、ハンドバックを探し、次にお財布を探している間に、何をしているのか忘れてしまうらしい。
見に行くと、ハンドバックを又、どこかへ片付けてしまっています。(+_+)
3回ほど、同じことを繰り返していましたが、結局ハンドバックにお財布を入れることはできませんでした。

翌日、空財布は見つかっていたので、私がその中にお金を入れ、ハンドバックに入れて、ふとベッドを見ると、お財布があります。
「お財布、あるじゃない。」
「あるよ。コタツの下に置いておいたもの。」
コタツの下にはなかったはずですが、お財布をみつけても、それをハンドバックに入れるということは忘れています。
自分で考えたことはかなり出来るけど、人に言われたことは忘れてしまうようです。

この日の収穫は、無くなっていたエアコンのリモコンがどこからか出てきたことです。
夏からなくなっていたので、先日取り寄せたところだったのですけど。(>_<")
リモコンが無くなっていたことも、それが見つかったことも、覚えてはいませんけどね。
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-12 22:20  

夢?幻覚?

朝、おばあちゃんの部屋に行くと、ベッドで寝たまま「もう、あかんわ。なんや変になってしもうて。」と言う。
こんなことはよくあるので、「そう?じゃ、寝てたら。」と言いつつ、賑やかに話をしていると、「なんともなくなってきた。」
いつも話をしたり、起きたりすると治るので、こんなときは、殊更明るく接するのです。

夜中に頭がおかしくなるとか、夢を見ていたようだと言うから、しっかりと頭が覚醒すれば治るのでしょう。
おばあちゃんは明るい性格で、駄洒落にすぐ乗ってくれるから助かりますが、うつ状態だとあのままの状態が続いてしまうのでしょうね。(ーー;)
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-08 13:20  

生きがい???

義姉から電話があり、「知人のお母さんが老人ホームに入ったら、みんなが親切にしてくれるととても喜んでいると言うから、おばあちゃんもきっと大丈夫だよ。」
「もう、そろそろ(mosukeも)一日一日を大事にしないといけない歳になってきているから、あんまり自分を犠牲にしないほうがいいよ。」
「(主人に)言いにくいだろうから、私から言ってあげるから。」
と親切に言ってくれました。

もし、おばあちゃんが居なかったらと考えないこともありません。
でも、今おばあちゃんに老人ホームに入ってもらったら、私は一体何をするだろうかと考えると、旅行に行ったり、ゴルフをしたり、パソコンで遊んだり、ときっと遊ぶ時間ばかりが増えることになるでしょう。
それで楽しいかと言えば、多分『こんなことばかりしていていいのだろうか』と罪悪感さえ感じると思うのです。
今は、おばあちゃんの世話をしているというそれだけで、自分の存在価値を見出している気がします。

そんな訳で、義姉には感謝していますが、もう少し、このまま様子をみることにします。

おばあちゃんの最期を看取ったら?
その時は、大威張りで遊びまわります。(⌒▽⌒)アハハ!
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-06 00:07  

予防注射

おばあちゃんは病院が経営しているディサービスに行っているので、今日は途中で迎えに行って、隣の病院でインフルエンザの予防注射をしてきました。
丁度、迎えに行った時には、絵を描いている途中だったので、やめたくないようでしたが仕方がありません。
受付を済ますと、「戻っておいて、順癌が来たら呼んでもらおう。」とか「大勢の人だねぇ。予防注射はいつまでやってるの?また今度にしよう。」と続きが描きたくてたまらない様子。
前にも書きましたが、こんなにわがままな人ではなかったのですけどね。
しかし、5分もすると、「今まで、何をしてたんだっけ。」(>_<")
その後も、周りの人のこと、テレビのこと(点いていたので)などをしゃべり続けてました。

絵は今までに二枚描いて持ってきただけなので、「最近、絵は描かないの?」と聞くと、「そうだねぇ。最近は全然描いてないよ。大体先生がいつも来ないもの。」と言ってましたが、そんなことはなかったようですね。(ーー;)
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-05 23:52  

心配

昨晩12時過ぎにお風呂に入っていると、「mosukeちゃん!、mosukeちゃん!」と大きな声で叫び、ドアをドンドンと叩きます。(洗面所の鍵をかけているので)
二階に居る主人もびっくりするほどでした。
何事かと驚いて「どうしたの?」
「あぁ、よかった。あんまり長いから中で倒れているんじゃないかと思って。」
ゆっくりは入っていましたが、そんなに驚くような時間ではありません。
何度も目を覚ましてトイレに行くので、一眠りしたから何時間も経ったような気がしたのでしょうね。
その後、箪笥の引き出しを何度も開けたり閉めたりする音がしていましたが・・・

朝、部屋に行くと、箪笥の中身を半分以上出して、衣類が山となってます。
「なに!これ?どうしたの?」
「田舎に送ろうと思ってね。」フカイタメイキ(;д;)=3=3=3=3
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-04 16:24  

実家

「そろそろ、家に帰らないと。」と言うのは、もう口癖のようなものです。
「一人では、暮らせないでしょう。」と言うと、「姉に来てもらう。」「姪が助けてくれる。」「実家に行く。」と言います。
今日も一連の会話の後、「千代子さん(おばあちゃんの兄嫁)はもう、死んでしまったんだったっけ。」と言うので、
「亡くなったよ。」
「そうやなぁ。兄さんももう居ないなぁ。」
「甥夫婦だけでは、実家へは行けんなぁ。」
「そうよ、息子のとこでも申し訳ないと言ってるのに、甥のところなら尚更でしょ。」
「いや、甥は『おばちゃん、いつでも来てや』と言ってくれるからいいけど、お嫁さんが居るものねぇ。」

まだ学校に通っている時に、お兄さんが結婚して、兄嫁さんがとてもよくしてくれたらしいのだけど、未だに、兄嫁さんに世話をしてもらおうと思っているのですねぇ。(ーー;)
実家とはそんなにいいものなんでしょうかね。
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-03 16:47  

記憶の不思議

おじいちゃんが勤めていた会社のOB会におばあちゃんも連れて行ってくださると言うので、朝「今日はお洋服を買いに行こう。」と話し、午前中に行ってきました。
ところが、お昼寝から起きると、「今日服を買いに行くって言ってたけど、忘れてしまったね。」(ーー;)
買ってきたよと着てもらったのですが、夕方になると又、「今日は、どこかへ行くって言ってたのに、行かなかったね。」(ノ_-;)ハア…

お洋服を買いに行ったことは忘れているのに、買いに行こうと言ったことは覚えているのですねぇ。(ーΩー )ウゥーン
[PR]

by mosuke_f | 2007-11-01 11:02