<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

大晦日

我が家は年末に皆が集まりますが、夕食の時に皆が集まっていると、おばあちゃんは遠慮して、「わたしは後でいいよ。」
どうも、主人の父が母親(継母ですが)と食事をするのを嫌ったからのようで、年寄りが一緒だと嫌がるだろうからということのようです。

もちろん、皆で一緒に食事をし、その途中で主人が一足早く子供達にお年玉を渡したのですが、おばあちゃんにもあげました。
すると、おばあちゃんは感激して涙を流しています。(>_<")
自分の息子や孫達なのに、どうしてこんなに遠慮をするのでしょうね。
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-31 16:05  

息子のお嫁さんではなかったの?

昨日息子のお嫁さん(Eさん)が息子より一日早く家に来て、息子は今日の夕方に来たのですが、すぐに部屋に入って残りの年賀状を書いていたので、おばあちゃんと顔を合わせていませんでした。

おばあちゃんはEさんに向かって、「Eさんの旦那さんは今日は家でご飯を食べるの?」
「はい、食べます。」
「そうだね。一人じゃかわいそうだものね。」
(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?
「おばあちゃん、Eさんの旦那さんって、誰だか知ってる?」
「さぁ、誰だったかねぇ。」(゜ロ゜;)エェッ!?

Eさんがどうして家に居るのか不思議ではなかったのでしょうかねぇ。ヾ(>▽<)oきゃはははっ!
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-30 23:55  

遠慮は美徳じゃない!

おばあちゃんはやはり田舎には帰りませんでした。
息子のお嫁さんが来てくれたら嬉しくて、おしゃべりをするのだけど、同じ話を二度三度。(T▽T)アハハ!

遠慮も少しならいいけど、「私なんかが居て」とか、「部屋を替わろうか」とか、「早く死にたいのだけど」などと言うのを何度も何度も。
お嫁さんが返事に困っているよ。(-_-#)
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-29 23:30  

トンカツ

朝食を食べている時におばあちゃんが「子供が育ち盛りの時には、毎週土曜日はトンカツと決めていたよ。豚肉は身体にいいんだよ。献立を考えなくてもいいしそうしたら?」と言う。
(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
とにかく、今日はトンカツにします。
しかし、毎週というのはちょっと勘弁して欲しいわ。
歳をとったら、あっさりしたものを好むと聞いていたけど、チーズをたっぶり乗せたピザトーストも、大好物だし、おばあちゃんには負けます。完敗!
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-24 23:20  

またもや混乱

一昨日義妹から電話があり、おばあちゃんを怒らせてしまった。
怒りの感情は認知症にとって、最悪。
又、田舎には帰らないと言い出し、今回は義姉にも電話をしてしまいました。
義姉は水曜日まで様子を見ると言ってはいますが。

昨日は主人の年賀状を印刷していると、「おじいちゃんのもしてくれてん?」
(・・。)ん?「おじいちゃんって?」
「○○(自分の夫の名)さんよ。」(/∇≦\)アチャ-!

朝の連ドラで、派手な服装をした70歳前後の人の病名がなんだろうと言う話になったら、「きっと妊娠だよ。」(>_<")
最近、人の歳がいくつくらいかと言うのがわからなくなったようです。
ディサービスに来ている若い人は私くらいだと言うし。(私もそんな歳になったのかなぁ。(T▽T)アハハ!)

義姉と知人に荷物を送ったのですが、宛名書きはしてくれると言うので、任せておいたら、誰に送るんだったっけと5回以上も聞かれて、ついつい声がきつくなってしまいました。
そして、宅急便の送り方も忘れてしまって、一番上の紙だけはがしてるし、自分の電話番号を書くところにも相手の電話番号を書いてるよぉ。(ーー;)

この後で、もっとイライラすることがあって、自分を抑え切れなかったのですが、このくらいにしておきましょう。(*^m^*) ムフッ
と、言いつつ・・・・
極く極く、普通の日常的なことをしているだけなら、何でもないのですが、ちょっと何か変わった用事をしようとすると、もうどうしていいのか自分で判断できなくなるようで、それなら任せてくれればいいのですが、決められないくせに自分の思い通りにしないと気がすまないから難儀です。
本人もものすごく疲れるようですけど。
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-23 23:47  

てんやわんや

夕べは喜んだけれど、そう簡単にはいきませんでした。
昨日は主人の帰りが午前様で、今朝はゆっくりと出かけると言うので、朝、おばあちゃんがトイレに起きたときにその旨を話し、だからいつでも好きなときに起きてと言ったら、「今日は行きたくない。夜中に咳もでたし。」と言う。
無理強いしてもいけないと、8時になったので、ディへ断りの電話を入れる。
8時半前におばあちゃんが台所へやってきて、そこに置いてあったディへ行くバックを指差し、「これを借りてもいいの?」
(; ̄ー ̄)...ン?
今度はディへ行くと言うのです。
慌てて、もう一度電話をして、迎えに来てもらうことに。

行かないと思っているから、私ものんびりとしていたから、主人の食事と重なるし、大騒動。
二人が出かけたときには、疲れ果ててしまってもう何もする気にもならない。(ノ_-;)ハア…
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-20 14:17  

めまぐるしい

明日は又、ディサービスの日だけれども、どうするかギリギリまで待ってみようと思い、何も言わずにいたら、自分から「明日は又、行く日だったっけ。行きたくないなぁ。」と言ってくれた。
週二日にするというのは、忘れてしまったようです。
そこですかさず、「そうよ、明日はお風呂に入って髪を洗ってもらったら。」と言ったら、「そうだねぇ。」
お風呂に入るときには、「明日は髪を洗ってもらえるね。嬉しいわ。」って。(*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

昨日は、お風呂に入るのはどうしても嫌だと言ったのに、コロコロと変わるものです。(^ー^* )フフ♪
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-19 22:37  

ディサービスデビュー

朝起きてきたら、「今日は老人会(ディサービス)に行くけど、もう行かないから。」(>_<")
お風呂に入るからと、新しい下着やお洋服を全部そろえて置いておいたのに、「お風呂には入らないから、何でもいい。」と古い下着を着ている。
着て行かれて困るようなものは、田舎へ帰ったときに着るように、全部箱詰めにして取り除いておいたからいいようなものの。(ノ_-;)ハア…

9時50分くらいに迎えに来てくれ、4時50分くらいに送ってきてもらいました。
チャイムが鳴ったので出て行くと、若い男の職員の人に「今度は家にも遊びに来てくださいね。」(^w^) ぶぶぶ・・・
しかし、車が行ってしまうと、「あんな退屈なところに居るくらいなら家でテレビを見ていたほうがよっぽどましだわ。」
これはもう無理かなと思いましたが、話をしているうちに週二回くらいなら行ってもいいということに。C=(^◇^ ; ホッ!
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-18 22:29  

年金

毎朝、「今日は何日?」「今日は何曜日?」と聞くのに、今朝は、起きてきたらすぐに「今日は年金の入る日だから、下ろしてこなくっちゃ。」
年金は郵便局の通帳に入るようにしてあるので、いつものスーパーでは下ろせません。
「今、いるわけではないから、今日でなくてもいいでしょ。」と下ろしてこなかったら、お夕飯の時に、「年金が入っているから通帳記入をしてこなくっちゃ。」

今掛かってきた電話の相手さえ誰だったか忘れるほど物忘れがひどいのに、お金に関してはしっかりしてますねぇ。(◎-◎)
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-15 21:39  

一体どっち?(-_-#)

おばあちゃんが田舎へ帰りたくないと言い出しました。
色々理由を並べますが、どうも今度帰ったら暫く一人で居ようと思うから寒いときは嫌だ、暖かくなってから帰りたいということのようです。(一人ではもう暮らせないとも言うのですが。)
その後、友達や親戚から荷物が届いたら、向こうへ帰ってお礼をしたいから今度は一転帰ると言い出しました。
これは最後までどうなるかわかりませんねぇ。
いちいち気にしないで、好きなようにしてもらいましょう。(ノ_-;)ハア…

ton-maさんの言うとおりでしたねぇ。
さすが、経験者です。
[PR]

by mosuke_f | 2006-12-14 23:18