<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

転倒

足がふらついて自分の部屋で転んで、右の肩から腕が痛いと言う。
隣の部屋で、洗濯物を畳んでいたが、音は聞こえなかったので、大したことはないとは思うが。
足が弱くなったと言うけど、私が一緒に体操をしないと一人ではしないものなぁ。(ーー;)
スーパーで歩いても、カートに体重をかけてしまうから、あまり運動にはならないのかも知れないですね。

血圧を測るときでさえ、痛い痛いと顔をしかめるくらいだから、これから暫く思いやられるなぁ。(>o<")
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-26 23:03  

歳相応?

床屋さんで顔を剃ってもらったら、2300円でした。
おばあちゃんは、1万300円出して、おつりをもらったのですが、床屋さんの後、美容院へ行った帰りに、「今日は床屋さんが高かったわ。1万円以上したわ。」と言うので、「2300円だったよ。1万円札は出したけど、おつりをもらったでしょ。」と言うと、「あぁ、そうか、8000円おつりをもらったんだったね。」と笑っていたのに、5分も経たないうちに「床屋さんが1万円以上もしたわ。」(>_<")

おばあちゃんの知人から喪中のハガキが届きました。
「○○さんのお母さんが99歳で亡くなったんだって。」
「引っ越してきた時に、電話をしたら亡くなったと言う話を聞いてお香典を送ったよね。」
「そうだったかねぇ。」

その後、30分ほどの間に三回も「今更お香典を送らなくってもいいよねぇ。」
いけないとは思いつつ、最後にはとうとう「だから、もう送ったって!」
これでも歳相応なの???
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-24 22:18  

真意は?

今朝はお正月に家に帰ると言うかなと思っていたら、「いつ頃帰ろうかねぇ。」と言う。
「帰りたいの?」
「そういうわけじゃないけど、迷惑だからねぇ。○子(義姉)が家をきれいにしてくれたと言ってるし。」
「おばあちゃんの好きにしたらいいんだよ。帰りたかったら帰ってもいいし。」
「・・・・・」
朝はこれでおしまい。

夕方には「おばさんのように、私も施設に入ろうかなぁ。」
「ここに居るのが気兼ねだったら、それもいいかもしれないね。」
「おばさんは施設に入ったらすごく元気になったから、私ももっと元気になれるかもしれないし。」
「一度入ってみて嫌だったら、又帰ってきたらいいしね。」
「そんなわけにもいかないけど・・・。私は誰とでもすぐにお友達になれるからね。」
「私は7年間おばあさんの下の世話をしたけど、そんな迷惑はかけたくないし、元気なうちに行っておかないと、友達もできなし。」
「お父さんに調べてもらって、一度見に行くだけ行ってみてもいいね。」
等と話が盛り上がった後、ちょっと席を外して戻ってくると、目頭を押さえているよぉ。(>_<")

やっぱり引き止めなきゃいけなかったのかなぁ。
「まぁ、慌てることはないからゆっくり考えたらいいよ。」とフォローしておきました。(^^ゞ
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-23 22:54  

頑張らない介護

今日、突然目から鱗が落ちました。
今まで、自分がおばあちゃんの面倒をみなければと肩に力が入っていたのではないかと気がついたのです。

義姉が先日からおばあちゃんの家をきれいに片付けています。
その度にきれいになったよ、きれいになったよと電話をしてくるので、おばあちゃんは行ってみたくなります。
今までは、ただでさえ帰りたいのに、里心がつくから、「ちゃんと家の管理はしてるから、心配いらないよ。」と言って欲しいと思っていました。

今夜も「きれいになったよと話したら、お正月には帰ると言っているよ」と後で私に電話がありました。
その時、目から鱗だったのですが、帰りたいのならいつでも帰ったらいいと思ったのです。
おばあちゃんの物忘れが尋常ではないということはもう、皆が知っていることです。
だから、誰か付いていてくれるでしょう。
その代わり私は向こうの家には行かないと決めました。
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-22 23:21  

昨日のつづき

夕べ義姉から電話があったので、おばあちゃんが施設に入りたいと言っているというと、すごい乗り気。
「自分から言ってくれてよかったじゃない。今のうちに・・・」
「ちょっと待ってよ。みんなに相談してと言ってたから、自分から言い出すまで待って。」
とブレーキをかけておきました。(〃´o`)=3 フゥ

その時に、どうして義母の姪が施設に入れというのだろうと聞いてみたら、「あそこに居て、至れり尽くせりしてもらったら、ボケるから施設に入って人と話をした方がいい。」と義姉にも強く勧めたそうです。
そういえば、姪からの電話のときに、通りすがりに聞こえてきたのは、「私ももう来年88やからねぇ。もう一人では暮らせないもの。」「mosukeちゃんは本当に良くしてくれるんだよ。」という言葉でした。
何だか言い訳しているような言い方が気になったので誰からだろうと思っていたのです。

おばあちゃんは申し訳ないと言う気持ちは本心からのものだけど、施設に入りたいというのは、姪に言われてのものだったのではないかと思います。
ケアマネさんにも実の親子だと間違われたほど、二人はうまくいっているのだから、周囲はそっとしておいて欲しいわ。
これを「小さな親切大きなお世話」っていうのでしょうね。(-_-#)
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-18 11:54  

決断や如何に

おばあちゃんはよく、「いつまでも世話になっていては申し訳ないから帰らないと。」と言うので、「どこへ帰るの?もうここへお引越しをしてきたのだから、おばあちゃんの家はここだよ。」と笑っていたのですが、今度は「夜寝られないから、色々考えるんだけど、このままお世話になって迷惑をかけるより、施設に入ろうかなぁと思って。だけど、毎月18万いるし。」と言い出しました。
18万と言うのは、義母の姉が入っている施設の料金です。
そのお姉さんは、施設に入ってよかったととても喜んでいるのです。
その影響もあるでしょうし、姪に、もうそろそろ施設に入ったらとも言われたようです。

さて、ここで問題になるのが、義母はいつも本音を言わないということです。
本当に施設の方が、気が楽で入りたいのか、ただ遠慮から言っていて、そんなところへ行かなくってもいいよと言って欲しいのか。( ̄ヘ ̄)ウーン

毎日のように、こんなやりとりをしながら暮らしているのも嫌なので、今回は義母にしっかりと自分で決めてもらおうと「家はおばあちゃんが居てくれても全然構わないけど、おばあちゃんの好きなようにしたらいいよ。お金のことなら心配しなくてもいいから。」と言っておいたがさてどうなることでしょうか?

最後にお笑いを一つ。
テレビで人工雪を降らしてスキー場を作ったと言うのを見て、おばあちゃんは「人工雪ってどうやって作るのかしらね。紙を切るんだろうか。」
お芝居じゃないんだから。プププッ (*^m^)o==3
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-17 16:59  

検査結果

一週間前のCTと血流検査の結果を聞きに行きました。
何気ない雑談をしているようで、物忘れの度合いをチェックしているのですねぇ。
検査結果は萎縮はあるが歳相応と言うことでした。
血流検査もしかり。

検査結果からは認知症とは断定できないけど、お薬を飲むかどうかと聞かれましたので、お引越しの為に混乱しているのかもしれないからもう少し様子を見るということにしましたが、先生の方から、1月にもう一度予約を入れておいて、どう変わるか様子をみたらどうですかと言ってくださいました。
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-15 22:47  

一進一退

最近は落ち着いてきたと喜んでいたのに、昨日ちょとしたトラブルというのか、心に引っかかる出来事がありました。
そうすると、「もう頭が混乱してどうしていいのかわからない。」と言います。
そして、今朝は又、「いつまでもお世話になってちゃいけないから、早く帰らないといけないのだけど。」から始まって、「通帳はあんたが持っててくれるんだっけ。」といつものコースがはじまりました。

外から飛び込んでくるこの手のトラブルはまだまだ続きそうで、困ったものですが、午後にケアマネさんとディサービスの施設の人が聞き取り調査に見えて、たっぷりお話をしたので、元気になりました。(o^∇^o)ノ
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-14 22:41  

軽快?

昨日は、私が一日出かけましたが、おばあちゃんは元気でした。
最近は場所の混乱もなくなってきたようです。
治ったというよりは、新たに覚えたと言うのかも知れません。
「以前住んでいたところは、遠いんだよね。近かったような気がするんだけど。」と言ったことがありますから。
それと、お昼寝の後の混乱もなくなりましたし、通帳を私に預けていることもやっと覚えてくれたようです。
確かめはしますが、「預けてあるよね」と言う言い方をするようになりました。
やはり、転居のストレスで混乱していたのでしょうか。

では、治ったかというとそうでもなく、物忘れは相変わらずで、強く心を捉えたことは何度も何度も繰り返し話してくれますし、病院へ行く日などは、毎日、毎日確認します。
大きな紙に書いて冷蔵庫に貼ってありますが、無駄なようです。

しかし、こちらも段々と訓練されて、同じ事を何度聞かれても、軽く答えることが出来るようになりましたし、早くから予定を言わないようにもなりました。
ただ、同じ話を何度も聞かされるのだけは参りますが、用事があるようなフリをしてそっと席をはずす術も身につけました。(*^m^*) ムフッ
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-12 20:02  

一人遊びが出来ない

昨日は、頭の血流検査とCTを撮ってきました。
ケアマネさんと話をしているときも、血流検査の後、同じ検査をしに来た付き添いの人と話をする時も、とてもしっかりしていて、皆に、しっかりしていて、どこも悪いとは思えないけどと言われます。
一日経つと、「昨日、病院へ行ったっけ?」等と言うとはとても思えないでしょうねぇ。(*^m^*) ムフッ

私が相手をして賑やかに話をしていると元気なんですが、一人にすると腕が痛いとか何とか言って、暗い顔になります。(ーー;)
テレビを見ていても、解説しないと、意味がわからない時が多々あるので、面白くないのでしょう。
今までは私が忙しかったから、何かをしながら話をしていたからいいけど、時間が出来ると、パソコンがしたくなるから困るなぁ。
[PR]

by mosuke_f | 2006-11-09 17:37