<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

4月29日(土)

義母に電話をしたがなかなか出ません。
留守かな?またトイレかな?と長い間鳴らしていたらやっと出てくれました。
やっぱりトイレでした。(*≧m≦*)ププッ

今日は二日に義妹夫婦と孫娘家族が来るので、人を頼んで草取りをしているということで元気でした。
前にも書きましたが、孫娘家族は近くのホテルに泊まるので、家に来るのは三日です。
「10時にはホテルを出なくちゃいけないから、その頃には○子(義妹のことです)達も迎えにくるんじゃないかなぁ。」と言うので、「二日に来て家に泊まるんじゃなかったの?」
「あぁ、そうだった。夜はみんなでホテルに行って食事をするって言ってたんだった。大分ボケてるなぁ。」って自分でも言ってるけど、ホントに大丈夫かなぁ。(>_<")

「○子達が来て家で泊まっても、全部自分でするからね。重い布団の上げ下ろしはもうできないから。」
当たり前でしょう。誰が80を過ぎた人に、お布団を敷いたり、片付けたりしてもらおうなんて思うものですか。
でも、義母は昔から娘は実家に帰って来た時には何もしなくていい。ゆっくり休むものだと思っていて、いまだにその気持ちから抜け切れないのですねぇ。(ーー;)
手伝いに来てくれないというのとはまた別なのです。

本日の通話時間はお茶を出す時間となり、20分。
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-29 22:35  

4月22日(土)

義母に一昨日のお詫びの電話を入れると、今日は元気でした。
先日から何度も、「あんたのところへ行ったら・・・」と言う話をするので、一度来てもらわなければと、いつ頃なら来られるのか予定を聞いたら、また「みんなが楽をしたらボケるよ。」とか「行かんとき。」とか言うしと言い出した。
私もあえて来て欲しいわけではないので、それ以上は何も言いませんでした。

でも、誰も手伝いに来てくれないのがどうも腹立たしいらしい。
私も、家に来てくれとは言うけど、手伝いには行かないからね。
確かに義母はこちらに住んでいた頃、舅、姑の面倒を見るために定期的に一週間くらいづつ通っていました。
それに比べて長男の嫁は・・・ということなのでしょう。``r(^^;)ポリポリ

義姉に対しては「孫のことばかり一生懸命になって。」と言っていたし、私には「みんなには良く出来たお嫁さんだと言っておくんや。」とつい本音を・・・(='m') ウププ

本日の通話時間1時間8分
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-22 18:04  

4月20日(木)

主人はゴールデンウィークのお休みが9連休あります。
何か予定はあるかと聞いたらないと言うので、落ち込んでいた義母の為に、親孝行でもしようかと、「おばあちゃんと温泉に行こうか。」と言ったら、「今頃から宿が取れるのか?」と言いました。
そこで、食事の後片付けも後回しにして、ネットで調べました!

義母のところへは義妹家族が2~3日と来るので、その後がよかったのですが、やはり、3~5日の連休はどこも満員でした。
でも、4月30日ならまだ取れたので、義妹の来る前日に帰ることになるけどいいかと、義母に尋ねたら、別に何もしないからいいと言うので、主人に話すと・・・

「えぇ?休ませてくれよ!」とお冠。
「一人で行って来てくれるのならいいけど。」と。
家から義母の家までは高速道路を使うし、とても私一人では行けません。

行きたくないのなら、はじめからそう言ってくれたらいいのに。(ーー;)
どうせ、宿があるわけがないと思って、高をくくってはっきりと断らない優しさのつもりだったのかもしれないけど、いい迷惑よBoo~~!(-,-メ)ρ))

また義母に電話をして、こちらに来たときに二人で行くことにしました。(+_+)
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-21 09:17  

4月19日(水)

義母に電話をしたら、いつになく元気がありません。
いつもなら、何か話をしだしたら次から次と出てくるのに、今日はこちらから話の糸口を提供しても乗ってきません。アレ_(・・?..)?アレェ?
具合でも悪いのかと思いましたが、風邪も良くなってきたからお風呂に入れるようになったというし・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

色々話をしているうちに原因がわかりました。
義妹に叱られたそうです。
その原因というのが、義妹の息子にお米を送ったというものなのです。
息子の結婚に反対して勘当状態のところへ贈ったからです。
今までに何度もあったことなのに、自分から言ってしまったそうです。(ノ_-;)ハア…
ここは「自分の息子のところへお米を送ってもらって怒る親かいるかしらね。」と義母の味方をして、少しでも気を晴らしてもらいました。

段々声も明るくなってきたので、エンジンのかかる前に電話を切りました。(*^m^*)
やはり、おしゃべりに音を上げるくらいでないといけませんねぇ。
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-19 12:32  

4月15日(土)

義母の家の台所にはじゅうたんが敷いてありますが、全体に敷き詰めてあるので、替えるとなると、食器を全部だして、食器戸棚や冷蔵庫も移動しなければなりません。
台所なので、色んなものがこぼれて汚くなっていましたが、孫娘家族が遊びに来る前にと昨日じゅうたんを替えたそうです。
大きいものは全部運び出してくれるけれども、食器類は自分でだしておかないといけないから大変だったと言ってました。
腰が痛い義母には相当辛かったと思います。(>_<")

今日は、人を頼んで入れてもらうことにしたそうです。C=(^◇^ ; ホッ!
こういうとき、近くにいないと困りますねぇ。

今日は途中でキャッチが入ったり、人が来て途中で切ってしまったりと落ち着かない電話でした。
時間は?・・・( ̄  ̄;) うーん わかりません。
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-15 17:48  

4月7日(金)

主人が一つの会社を退職したので、退職金のほんの一部ですが、義母にお礼として贈りました。
振り込んでおいたので、記帳してきたと礼の電話が入りましたが、今日は一日用事で出かけていたので、留守電に入っていました。
余談ですが、義母からの留守電はいつも時間オーバーで途中で切れています。(='m') ウププ

夕方でしたが、こちらからかけ直すと話が溜まっていて途中で牛乳代の集金が来ても切らずに話し続けてくれます。
とうとう、夕食の支度をしないといけないからと電話をきりました。(T▽T)アハハ!

義母は昔から、家に人を呼んでは接待をするのが好きだったので、いまだに先客万来で先日はクラス会の打ち合わせの為に、「あんたの家に行くからね。」ということで集まったそうです。
そのほかに
1)義妹のところの孫娘家族が連休に遊びに行く(気を使って自分で近くのホテルを予約したそうですが。)
2)義母の姉の娘が一度母をおばさんに逢わせに連れていく。
3)義妹の孫息子が6月にアメリカに行くことになったから、その前に会いに行く。
と連絡が入ったそうです。

数年前までなら喜んだのですが、最近はこれらが重荷になってきたようです。
人が来るとなれば、掃除もしなければいけないし、お菓子も用意しなければいけないからです。
義妹の家族のことは義妹に任せておけばよいようなものですが、これがまた、義母と義妹の間は緊張した関係で来てくれるとかえって疲れるというから困ったものです。(ノ_-;)ハア…

となると矛先は一番近くにいる義姉に向かうわけで、少しくらい手伝ってくれてもいいのに、何もしてくれない。となるわけです。

「ここに私が居なくなったら、すぐに草茫々になるだろうねぇ。貸し車庫のこともあるし。だけど、いくら一生懸命しても、お母さんが好きでしているのだと言われるだけだから(娘に)、もうあんたの方に籍を移してしまって、後は自分達でやってと言おうかしら。」と言う。(義母の住んでいる家も土地も娘達の名義になっています。)

これは私がもう何度も言っていることですが、義母が決心できなかったのです。
どうせ、今度も腹立ち紛れに言っているだけだから、もう振り回されません。
「前からそう言っているじゃない。いつでも来て頂戴。」とだけ言っておきました。
しかし、ちょっと冷たかったかなと反省して主人にも話をしておばあちゃんに来るように言ってといいましたが、返事はありませんでした。(ーー;)
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-08 09:44  

3月31日(金)

4月1日が私の誕生日なので、義母がお祝いを送ってくれました。
何がいいか悩んで、缶詰ならいつまでも置いておけるし、息子が好きだったから息子にやってもいいしということでした。
確かに息子は子供の頃フルーツの缶詰が好きでした。
しかし、30歳を過ぎた今はどうか・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
でも、この気持ちが嬉しいですね。(*^m^*)

自転車に乗って買いに行ったが、売り場が二階だったので、上がれず(階段しかない)お店の人に頼んで持ってきてもらったそうです。
そして、自転車に乗せてもらったまではいいのですが、家に帰ったら降ろすことができず自転車を斜めに倒してきてすべり落として降ろしたそうです。
「こんなことででも頭を使わなくっちゃボケるからね。」と笑っていましたが、この前向きの明るさが良いところですね。
しかし、もうあんまり無理をしないくていいよとハラハラします。

その重い缶詰をまた丁寧に包んでくれて頭がさがります。
このほかに、お祝い金も入っていました。<(_ _)>
その袋には「お誕生日おめでとうございます。 いつまでも健康で長生きして下さいネ。頼りにしていますのでお願いいたします。フルーツ、サラダに入れてお上がり下さい。」
と書いてありました。
義母はとってもきれいな文字を書く人でしたが、手が震えるようになってしまったので、斜めに力のない字で書いてくれました。
この字を見ていると涙が出そうになりました。

a0062651_1231860.jpga0062651_1232871.jpg
[PR]

by mosuke_f | 2006-04-02 12:04