<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

世話好き

義母のお姉さんも90歳近くですが、一人暮らしをしています。
一男三女の子供がいて、長女はお母さんの部屋まで作ってくれているのですが、気兼ねだから行くのは嫌だと言っているそうです。
長女のご主人のお母さんは老人ホームに入っているそうなので、気持ちもわからないではありませんが。
娘3人は近くにいるので、交代で食べ物を持ってきてくれたり、お掃除にも来てくれるそうですが、娘達から老人ホームへ入ることを勧められているそうです。
しかし、本人はどうしても決心がつかず、毎日義母のところに電話をしてくるのですが、そうすると放っておけないのが義母の性格。
「家に来てと言えばいいんだけど、もう自分ひとりでもしんどいのに、とても姉の面倒までは見られないものねぇ。」と悩んでいます。
「誰もおばあちゃんに面倒をみてもらおうなんて思っていないわよ。」と言うのですけどねぇ。
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-30 22:33  

義母のところは又雪で、外に出られないそうです。
折角カートを買ったのに、使えないから早く暖かくならないかなぁと言ってます。(*^m^*)

又、「コタツのお守ばかりしていていいのだろうか、この頃は無精になって食事を作るのも嫌だ。あんたが送ってくれたカレーがあるので助かるわ。」
等と言っているが、家で作ったお惣菜をちょっと持って行けるようなところには子供は一人もいないので、困りますね。
一番近い義姉でも片道1時間半はかかりますから。

時々、冷凍食品や、インスタント食品を送ってはいますが、自分で食べたことがないので、おいしいのかどうかわからないんですよねぇ。(ーー;)
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-23 21:49  

ヘアーカラー

義母から電話があり、お米を送ってくれたという。
しかも、息子と娘のところへも。
義理堅い人で、何かをすると必ずお返しをしてくれます。
もうそろそろ子供に甘えてもいいのに。

明後日は山草会の新年会だそうです。
去年の暮にもう止めるから、最後の挨拶をしなくてはと言い、家に来る前に沢山の山草を上げてしまったけど、まだ続けるつもりのようですね。(*^m^*)

それと車輪が大きく、押すところが高いシルバーカーを友達に教えてもらったから、例のボランティアタクシーの人に連れて行ってもらって買ってきたそうです。
着々と一人暮らしの準備も整のってきているようです。

それから、髪を染めたそうです。
明後日の新年会と来月甥の子の結婚式に招待されたからのようです。
髪がすごく傷んでいたので、数年前に染めるのをやめたのですが、どうしても白髪は嫌だったみたいで、少し若く見えるようになったと喜んでいました。
まだまだ、これだけ洒落気があれば大丈夫ですね。(^ー^* )フフ♪

甥の子は男3人兄弟で二人目が始めて結婚するのですが、「皆彼女がいるのだから、三人一緒に結婚式を挙げたらいいのにと言うのに、しなかった」と言うので、「結婚式くらい自分だけが主役になりたいし、どのお嫁さんがきれいかなんて比べられたら嫌でしょう。」と言うと、「そうかぁ。」ですって。
時々おかしなことを考えます。(^w^) ぶぶぶ・・・
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-20 21:31  

お誕生日

1月17日は義母のお誕生日。
それに合わせて荷物を送っておいたので、礼の電話がかかってきました。

誕生日祝いは今まで色んなものを贈ったけど、趣味の違いもあるし現金を一番喜んでくれますので、最近はお祝い金ばかり。(*^m^*)
それだけでは味気ないので、目に付く食べ物をみかん箱一杯に詰めて送ったら、重くて運べず、玄関で箱を開けたそうです。``r(^^;)ポリポリ
でも、何でもストックをいっぱい持っていないと不安な人なので、とても喜んでくれました。
戦争中の何もない時代をすごしてきたトラウマでしょうかね。

これでとても助かったこともありました。
家を建てて同居した時、お引越しの前にトイレットペーパーをいっぱい買い込んでいたのです。
お引越しの前に買わなくてもと思ったですが、お引越しの後にあの石油ショックでトイレットペーパーを買いたくても買えなくなってしまったからです。
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-18 08:05  

ボランティア

義母と電話で話をしていたら、一回500円でタクシー代わりをしてくれるボランティアがあり、お買い物に行けば、荷物を持ってくれて玄関まで運んでくれるし、銀行や郵便局などを回ってもくれるのだそうです。
お買い物などはゆっくり見たければ、一時間500円で待っていてもくれるそうです。
15~6人でやっているそうですが、介護認定を受けていなくても使えるということで、義母もお願いしてとてもよかったと喜んでいました。

こんな便利なものがあるのなら介護認定は受けなくてもよかったかなぁ。
余計なことを言ってしまったのではないかとちょっと後悔しています。
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-14 14:54  

介護保険

義姉と電話をしているときに、義母の話になり介護保険を使ったらどうだろうかと言ってみたら、「以前から私も妹も何度も言うのだけど、手続きをしようとしないのよ。」と言うので、「自分から市役所には行かないでしょう。手続きをしてあげないと。」
「良いことを言ってくれたわ。早速来週にでも市役所に電話をして、なにをしてもらえるのか聞いてみるわ。」ということになりました。

こちらに来るのもいいけど、やはり出来るだけ自分の家に居るのが一番なのではないかなぁと最近思うようになったのです。
介護保険を使って、少しでも楽に一人で暮らすことができればそれにこしたことはないと。

以前から義姉も義妹も出来るだけ一人で暮らした方がいいという意見でしたので、問題はありませんが、さて義母が何といいますか。
嫌なら必ず何か言ってくるでしょうから、その時には「嫌だったら、家に来てください。」と言えばいいことだからね。
何だか私一人いいこになってしまうわねぇ。('-'*)エヘ
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-11 23:39  

間違い電話

義母に電話をしたら、今朝も10センチほど雪が積もっているので、長靴を履いて新聞を取りに行ったそうです。
近所の人の話をしてくれるのだが、名前を言ってくれても私にはさっぱり解らないけどそんなことは一向に構わない。(*^m^*)

途中でキャッチが入ったので、電話を切って出ると、「○○さんですか。」「はい、そうです。」
「え?○○さん?あぁ、若奥様ですか。」(若奥様と言われるほど、若かったかなぁ。・・・( ̄  ̄;) うーん)

「もしかして、おばあちゃんの家に掛けていらっしゃるのでしょうか。ここは△△ですけど。」
「まぁ、ごめんなさい。間違えてかけてしまったのね。」
私たちのお仲人さんからでした。

あの後、きっと二人で大笑いしながら、話に花が咲いたことでしょう。(^w^) ぶぶぶ・・・
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-07 12:18  

お正月その後

1・2日に義姉夫婦が2・3日に義妹夫婦が来ていたので、やっと今日はのんびりしていると義母から電話がありました。
一日の日にはご立腹でしたが、来てくれれば後は全部自分たちでやってくれるので、何もしなくてもよかったとご機嫌も直っていました。
義姉夫婦とは家でお節を食べ、義妹夫婦は自分たちで予約をして、食事に連れて行ってくれたそうです。

朝は自分たちで持ってきたパンやケーキを食べたから、お雑煮は一度も食べていないということでしたが、皆が来るからと暮にお餅を5キロも送ってしまったけど、どうするのだろう。(^^ゞ
帰るときには義母の作ったお節を持って帰ったそうですが、作るときにはしんどくて腹が立つけど、喜んで食べてくれたり持って帰ってくれたりするのが親としては嬉しいのですよね。
いくつになっても親とは有難いものです。
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-05 14:57  

お正月

義母に新年の挨拶の電話をしたら、「来年のお正月はあんたのところへ行くから。」とご立腹。
義姉が一日に義妹が三日に来ることになったのだそうです。
しかも、義妹は自分たちが初日の出を見に旅行するので、三日にしたそうで、自分のことしか考えていない。一度に来てくれなければしんどいということがわかっていない。来年はもう絶対にここにはいないから。と言うことです。

お正月の準備が大変だと嘆くのは毎年のことで、だから今年も我が家でお正月をすると言っていたのに、義姉の旦那様に「僕たちの行くところがなくなってしまったなぁ、」と言われてころっと気が変わったのですから、来年もどうなるかわかりませんけどね。(*^m^*)
[PR]

by mosuke_f | 2006-01-01 22:57